CONCEPT コンセプト

鶴見エリアの最高峰、地上31階建・全301戸の堂々たるランドマーク

駅前再開発街区全体と美しく共鳴する
鶴見の顔となるタワー

鶴見駅前再開発街区「シークレイン」のシンボルとして、「ロイヤルタワー横濱鶴見」は街のランドマークに相応しい美しさを追求しました。端正なタワーフォルムにホワイト&グレーの印象的なカラーコントラストを纏い、4階屋上庭園とあわせ、駅前再開発街区全体と響きあいながら鶴見の新しい顔となりました。

「鶴見駅」徒歩1分。横浜最前線に暮らす。

東京&横浜。2大中枢都市を両手に有する
横浜の玄関口「鶴見」

東京の洗練横浜の華やぎを使いこなせる場所「鶴見」。明治5年の鉄道開通と同年に開業した日本で6番目に古い鶴見駅は、交通の要所として発展してきました。単なるターミナルに留まらず、温かな風情と独自の文化を持つ都市は、鶴見駅前再開発街区「シークレイン」によってさらに華々しく進化しました。

水と緑に抱かれ、悠久の歴史が薫る。

鶴見にしかない愛着の風景。

縄文時代の貝塚が出土するなど、いにしえから住み継がれてきた、深い歴史を抱く鶴見。海と丘に囲まれた自然豊かな風土が愛され続けてきました。街の中心に位置する曹洞宗の大本山・總持寺の鎮守の杜や横浜夜景50選にも選ばれた鶴見つばさ橋など美しい風景がたくさんあり、住むほどに愛着を呼びさます、温かな街です。

※上記の内容は分譲当時のパンフレット内容を基に掲載しております。掲載している画像、素材などの情報は分譲当時、竣工時に作成、撮影したものとなり実際とは異なる場合がございます。